今時どこでも食べられる。

親に金出して貰って旅行してた頃は良いホテルばかり泊まってたが、今では格安のビジネスホテルがベースだから夕食も無ければ、朝食も無い。コンビニで飯食って終わり河豚の白子。軍艦にしてほおばると酢飯にねっとりとした旨みが絡み付くのが美味い。江戸っ子は赤身が好きで、今と違って安いトロは温めた濃いツユにネギと一緒にくぐらせて食べていたらしいね。やっぱりご当地の地物が一番だと思うけど。赤坂で食べた、椎茸の握りは感動的に旨かった。職人の腕次第で、キノコが御馳走になる。馴染みの寿司屋で食える鰯のとろけるような寿司が、時期は限られるし手間がかかるのでたまにしか食えないんだが、まさに贅沢。寿司じゃないけど、厚く切ったサーモン一冊を1人で全部食べれるってなったらすごく贅沢だと思う(-ω-)「脂の味しかしない」というのは、池利自分が食べた大トロの水準がよくないのか、舌がジジイなのか。かっぱ巻き頼んで食べるのが贅沢だと思う。自分で作れる物(しかも簡単)をわざわざ店で頼むのは贅沢だよね~