悪しき風習。

業績好調でも増えるのは下っ端の残業と役員の報酬だけ。無能だ社畜だ言われても、これが現実これは本当に実感する。時間内にきれいに終わらせる発想が無いっていうのもあるのかもしれない。残業=非効率は成り立たない。詰めて一気にやらなければいけない仕事もある。自分の意思で競争に勝ち抜くために死ぬ気で残業している人間もいるのです。こういうのをみてたら、ニートとか生活保護がうらやましく思えてくるね…。先輩に「仕事にスピードはいらない」って言われて絶句したことがある。厚切りジェイソンの言うとおり。「ギリギリの人数でやってるんだよ」←人数増やせよw 増やさない上司や会社が無能なので早々に見切った方がいい。「無駄を省け」ってよく言われるけど、一番無駄なのは残業代だと思う。残業する奴が無能なのは一理あるけど、一番の害悪は残業前提の仕事量を入れるバカ共。よく言った!!残業なんてキチガイの所業。被虐奴隷民族糞ジャップの悪しき風習。

アクティブコンデショニングEX