影の部分。

「革命とは,血で血を洗い,人間が人間を撲滅するものであり,そのためにこそ,マルクスは,密かに「プロレタリアート独裁」を準備し,それをことさら神秘めかしてきたのである」(森和朗「マルクスと悪霊」)「プロレタリアは確保すべき自分のものを何ももたない,かれらが破壊しなければならないものは,これまでのすべての私的安全や私的保障である」(マルクス&エンゲルス「共産党宣言」岩波文庫)いつも 何でも反対。そうじゃなく どんな案が良いのか どう直したら良いのか 論議してほしい。テロ防止には 国民も我慢することは しなければならない。野党はテロをどう防ぐつもりなのか見えない。[『国連報告者』は2015年7月創設―ジョセフ・カナタチ] 「十年前までに多くの国は条約を批准済みだった」 批准した国々については調査も検証もしていない。悪法かどうかは、後世の人間が判断するもの。数の力で押し切れるような選択をしたのは国民自身。少数意見を切り捨てるのは民主主義の影の部分。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション